OHK 8Ch

  • LINE友だち追加
おうちで簡単!おいしい水出しアイスコーヒーを作ろう

2021.06.24

コーヒーからつながる「幸せ」について考えてみませんか?(さりお連載コラムより)

今回は、家で簡単にできる水出しアイスコーヒーの作り方を紹介します

水出しは、粉にしたコーヒーを水につけておくだけです。
お茶の水出しと要領は同じで、熱いお湯よりも雑味や渋みが出ず、
まろやかでおいしいコーヒーができます。
技術はいらず、コーヒー初心者でも専門店の味が出せます。

おうちでカンタンに水出しできる器具や方法もいろいろあります。

ポットにテープなどで目印をつけておくと便利

基本は200ccに対し、15gのコーヒー、粉はペーパー用より少し細かめに挽(ひ)きます。
600ccのコーヒーを作りたい時は、粉45gに水は720cc。
最初は目安の水量をはかって、ポットにテープなどで目印をつけておくと便利です。

つけすぎはNG!

長時間つけすぎると雑味が出て、おいしくなくなります。
忘れそうな時はタイマーをセットしてください。
粉(パック)はしぼらず取り出して。
せっかくおいしいところだけ出たコーヒーがまずくなります。
※当店の場合、夜寝る前につけて、翌朝できてほしいので8時間に設定。
6時間では短く12時間では長い。
そのために粉の細かさも調整しています

決め手は「水の温度」

意外にも味わいを大きく変えるのは「水の温度」。
冷やした水よりも常温の水がまろやかで甘みが出るのでオススメ。
常温のまま冷蔵庫に入れずにつけると、
さらに甘みを感じるコーヒーができます。
冷蔵庫で冷やしながらだとキリッとした味わいになります。
いろいろ試す過程も楽しいですよ。 

煎(い)りたての豆はガスを含むため、水に浮かびます。
少なくとも焙煎後4日目以降、味わい深くなる1週間後くらいからがオススメです。
sario02
OHKアプリ