OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2021.07.30

「第5波」到来か…岡山県で感染拡大 7月中旬以降急速に感染者増 若い年代が半数以上占める【岡山】

7月30日も77人と多くの感染者の発表があった岡山県。7月中旬から感染者が急増し、「第5波」到来の様相を呈しています。

緊急事態宣言の発令もあって6月中旬以降は感染状況が落ち着いていた岡山県。しかし、7月中旬以降、急速に感染者が増え始め、7月の感染者は530人となっています。

感染者の内訳は、20代が一番多く30代以下の若い人たちで半数以上を占めています。

一方でワクチンの効果もあって60代以上の割合は低く抑えられています。

感染拡大の背景には、感染力が強いデルタ株があります。

7月2日に県内初めての感染疑いが出ると、30日までに127人から検出されています。

県はこのままのペースで感染が拡大すれば、8月上旬にはステージ3に、中旬には緊急事態宣言発令の目安となるステージ4になると予測していて、改めて基本的な感染防止対策の徹底を呼びかけています。