OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2021.08.13

【続報】岡山県 土砂災害や川の増水などに警戒 前線停滞で15日にかけて大雨 【岡山・香川】

活発な前線の影響で岡山・香川では15日にかけて大雨となる見込みです。岡山県内には大雨や洪水の警報が発表されていて、土砂災害や川の増水、浸水に警戒が必要です。

岡山・香川では断続的に雨が降り、岡山県内の市町村に大雨や洪水の警報が発表されています。

降り始めからの雨の量は、井原市で141ミリ、新見市で128ミリなどとなっています。

13日夜遅くからは、局地的に雷を伴った激しい雨が降る見込みで、14日午後6時までの24時間に降る雨の量は、いずれも多い所で岡山県北部で120ミリ、南部で100ミリ、香川県で90ミリと予想されています。

また、その後も雨は続く見込みで、15日午後6時までの24時間には岡山・香川で100ミリから150ミリの雨が予想されています。

これまでの雨で地盤が緩んでいる所があるため、気象台は土砂災害や川の増水、氾濫に警戒を呼びかけています。

交通機関への影響です。

JRは、岡山と山陰を結ぶ特急列車が21本運休したほか、伯備線、姫新線、因美線、芸備線で運転取りやめとなっている区間があります。

今後も最新の気象情報や交通情報にご注意ください。