OHK 8Ch

  • LINE友だち追加
珍しい!😆本格パエリアのテイクアウト専門店【スペイン食堂サフラン(倉敷市)】

2021.09.15

珍しい!😆本格パエリアのテイクアウト専門店【スペイン食堂サフラン(倉敷市)】

倉敷市鶴形のダイニングバー「ダナドゥア」ではコロナ禍の苦境の中、テイクアウトに活路を見出そうと、9月1日からパエリアのテイクアウト専門店を始めました!

09152

パエリアのテイクアウト専門店としての名前は「スペイン食堂サフラン」。そう、パエリアはスペイン東部バレンシア地方の郷土料理なんです!

使っているお米はスペイン産のバレンシア米。日本の米粒よりも少し大きめで、水分をよく吸収するそうです。まさにパエリア向きですね。

定番の「シーフードパエリア」は、アサリやムール貝、エビ、タコ、イカといった魚介を炒めて取り置いておき、そのフライパンに、エビのブイヨンが入ったトマトベースのスープを・・・。お米を入れてコトコト煮込み、魚介を載せてオーブンで15分程焼いたら、少し蒸して完成です!

09153

パプリカやパセリが彩を添え、見た目も鮮やかで盛りだくさんですよね😆魚介のエキスが1粒1粒に染み込んでいます。底の方はおこげになっていて、香ばしくパリッとした食感!これもパエリアの醍醐味です!


09151

パエリアと言えば海鮮をイメージしますが、実は本場では・・・・・

パエリア発祥の地、本場バレンシア風のパエリアに載っているのはシーフードではありません。内陸の地ですからね。鶏肉(本場ではウサギ肉🐰も!)や数種類の豆、エスカルゴといった山の幸が載っているんです!

09154

猟師が狩猟の帰りにいろいろ持って帰ってくるもので作ったのが起源だそうです。ローズマリーの香りが印象的な一品ですよ!


09155

これから旬を迎えるアレが載ったパエリアも!

「サンマとマッシュルームのパエリア」はしっかり焼いたサンマとアサリのブイヨンで魚介の風味がパワーアップ!香辛料のクミンがエキゾチックな雰囲気を演出する一品です!

09156

口に入れるとほぐれるサンマの身とトマト風味のご飯のユニークなコラボを堪能してみてください😄 この他、鶏ひざ軟骨のフリットや生ハムなどの魅力的なメニューも!


09157

【ダナドゥア
 (スペイン食堂サフラン)】
■倉敷市鶴形1-2-28
■086-421-3270
■電話受付 15~19時
 受け渡し 17~20時
 *当日注文の場合は約60分必要
■日曜定休

*2021年9月6日現在の情報です

なんしょん?生電話クイズ

全国共通商品券3000円が当たるなんしょんクイズ実施中!
正解の電話番号は、番組を見てチェック!

shoukoukaibussannten
ミルンへカモン!出演者応募はこちらから
番組への投稿・応募
なんしょん?知恵袋
テレビ×ネット配信企画「高校生の主張」
番組プレゼント
シャボン玉石けんpresents HAPPY!ナチュラルライフ
新型コロナ今言いたいこと
家計のやりくり術
ボイRAメン
リビングカルチャー倶楽部