OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2021.09.21

夕方は“ライトを早めに点灯” 「秋の交通安全運動」スタート 9月30日まで【香川・高松市】

秋の全国交通安全運動が9月21日から始まるのに合わせ、高松市で出発式が行われました。

香川県庁で行われた出発式には県や県警の白バイ隊などが参加し、浜田知事が「1人でも事故の犠牲者を減らすよう努めたい」と抱負を述べました。

2021年の県内の交通事故による死者数は28人で、2020年より11人少なくなっていますが、人口当たりの死者数は全国ワースト2位となっています。

これからのシーズンは日没が早まるため、夕方の時間帯の事故が起きやすく、県警は歩行者やドライバーに注意を呼びかけています。

(香川県警 森本浩一交通部長)
「ライトを早めに点灯していただいて、早く歩行者を発見する。前をよく見て運転して頂きたい。1件でも悲惨な事故が防止できるよう、県民にお願いするしかない」

秋の全国交通安全運動は9月21日から30日までの10日間行われます。