OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2021.09.21

【速報】未払い106万円…市議所有の建物で16年間水道水不正使用疑い 市が被害届提出【岡山・浅口市】

岡山県浅口市は、市議会議員が所有する建物で16年間にわたり水道が不正に使用されていたとして21日、警察に被害届を提出しました。

未払いの水道料金は、約106万円に上るとみられています。

(浅口市 栗山康彦市長)
「あってはならないこと。しっかり説明責任を果たしてほしい。」

浅口市によりますと、香取良勝議員が所有する市内の貸しビルで、2005年から16年間にわたり水道水約6200立方メートルが不正に使われていた疑いがあるということです。

未払いの水道料金は、約106万円に上るとみられています。

(中島悠希記者)
「市によると、この辺りの水道管が通っている所に、無断で給水管をこちらの建物に工事でつなげ不正に給水していた疑い。」

ビルは、JR金光駅近くにあり、2021年4月、ビルへの入居希望者が水道水の使用申請を市に提出したことでわかったものです。

市によりますと、水道水に加えて下水道の料金約94万円も未払いの状態ということです。

ビルを所有する香取議員は、1993年に旧金光町議に初当選し、浅口市に合併後は市議となり、現在4期目です。

香取議員はOHKの取材に対し、「身に覚えがない。料金を払っているものと思っていた」と市の主張を否定しています。

玉島警察署は、21日被害届を受理し、今後捜査を進める方針です。
2022参議院選挙岡山候補者
2022参議院選挙香川候補者
2022参議院選挙
OHKアプリ