OHK 8Ch

  • LINE友だち追加
【岡山県民共済presents おうちで おかやまキネコ映画祭】 開催中!

2021.09.21

閉店危機の“定食店” 味を引き継いだのは…移住した「アーティスト」 新メニュー開発も【岡山・美咲町】

岡山県美咲町の定食店が経営者の高齢化による閉店の危機を乗り越え、大阪からの移住者が店を引き継ぎました。常連客に親しまれた味を守りながら、新しいメニューも開発し、話題となっています。

農林水産省の「日本の棚田百選」にも選ばれ、棚田がすり鉢状に広がる大垪和西地区。

この近くにあるのがカフェ「シェヌー」。フランス語で「私たちの家」を意味します。

店のオーナーは大阪から移住した若浦宗八さんと園田郁美さんです。2人は2年前に美咲町で開かれたアートイベントに参加し、自然に魅せられ2020年9月に移住しました。

(カフェ・シェヌー 園田郁美さん)
「美咲町や大垪和の風景をすごく気に入って、空が広いなって」

(若浦宗八さん)
「星がきれい」

「ジュージュー」

実はこの場所、元は駐在所だった建物を活用した地元の女性たちが運営する定食店でした。

1990年代に閉店した地元の豆腐店の豆腐や油揚げを再現した定食を提供していましたが、メンバーの高齢化で定食店の継続が困難になっていました。

そんな中、移住した若浦さんと園田さんが豆腐づくりなどを引き継ぐことになったのです。

(豆腐作りをしていた人は・・・)
「うれしいです。少しでも大勢来られたら。新しく来た人はみんな仲間になってくれる。助かります」

店の人気メニューは、地元の野菜とおからを揚げたコロッケをパンにはさんで食べるイスラエル料理をアレンジしたサンドイッチです。豆腐や油揚げも予約制で販売しています。

(味わった人は・・・)
「野菜がたくさん入っているので新鮮な素材の味を楽しめる。おからが得意じゃないが、あんまり気にせず食べられた。苦手な人も楽しんで食べやすいと思う」

ガーデン席も設けられました。アーティストでもある2人は、新型コロナが収束したらここで音楽やダンスのイベントも開きたいといいます。

(カフェ・シェヌー園田郁美さん)
「地元の人や他から来た人、色んな人が出会い、一緒に同じ経験をしていく場所として、人と人を結ぶこと、おいしいものを食べること、文化的なことに触れることを提供していきたい」

店の営業は水曜日を除く毎日、正午から午後3時まで。若浦さんと園田さんは山あいの集落に新しい風を吹き込んでいます。
土竜の唄FINALプレゼントキャペーン