OHK 8Ch

  • LINE友だち追加
【岡山県民共済presents おうちで おかやまキネコ映画祭】 開催中!

2021.10.19

“令和初の衆院選”公示 岡山で15人が立候補 舌戦がスタート 10月31日投票【岡山】

第49回衆議院議員選挙が19日公示され、12日間の選挙戦がスタートしました。

岡山では5つの選挙区に合わせて15人が立候補。すべての候補者の第一声を届け出順にお伝えします。

岡山1区に立候補したのは、自民党・前職の逢沢一郎さん(67)、共産党・新人の余江雪央さん(44)、立憲民主党・新人の原田謙介さん(35)です。県都決戦は三つ巴の戦いとなりました。

岡山2区に立候補したのは自民党・前職の山下貴司さん(56)、立憲民主党・前職の津村啓介さん(49)の2人です。前職同士の初の一騎打ち。自民党と野党統一候補の与野党対決です。

岡山3区に立候補したのは自民党・前職の阿部俊子(62)さん、無所属・新人の平沼正二郎さん(41)、立憲民主党・新人の森本榮さん(73)、共産党・新人の尾崎宏子さん(65)です。県内で最も多い4人が立候補しました。激しい議席争いとなりそうです。


岡山4区に立候補したのは自民党・前職の橋本岳さん(47)、立憲民主党・前職の柚木道義さん(49)、無所属・新人の中川智晴さん(63)の3人です。立憲民主党の前職が初めて野党統一候補に。自民党前職との激しい戦いが予想されます。


岡山5区に立候補したのは自民党・前職の加藤勝信さん(65)、共産党・新人の美見芳明さん(64)、立憲民主党・新人のはたともこさん(55)の3人です。前政権で官房長官を務めた自民党の前職に立憲民主党と共産党の新人が挑みます。

今回の衆院選では自公連立政権の継続の是非が問われるほか、新型コロナウイルス対策や経済対策などが主な争点となります。

投票は10月31日で即日、開票されます。

土竜の唄FINALプレゼントキャペーン