OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2021.10.28

【備えのツボ】「世界有数の火山国」~火山を知って備えを~【岡山・香川】

備えの基本を押さえて防災力アップを目指す「備えのツボ」。熊本県の阿蘇山の噴火を受け火山への備えを押さえましょう。

(防災士 小林宏典記者)
「三密を避けられる登山、登りたい山や観光で行ってみたい山が火山なら、事前の備えが必要です」

「世界有数の火山国」
1.png
10月20日、熊本県の阿蘇山が噴火。観光客など人への被害はありませんでしたが、気象庁は、噴火のリスクを5段階で表す噴火警戒レベルを、入山規制の「3」に引き上げ、同じ規模の噴火に注意を呼びかけています。
2.png
「火山を知って備えを」
3.png
岡山、香川に活火山はありませんが、国内には111あり、そのうちの50については、気象庁が噴火に備えて常に監視しています。
4.png
その中には、阿蘇山をはじめ、2014年に58人の犠牲者を出した御嶽山や、富士山などの日本百名山も数多く含まれています。
5.png
いずれも登山や観光で人気のスポットですが、ひとたび噴火すると、噴石や火砕流、ガスなどにより大きな災害を引き起こします。

気象庁でも、火山ごとに火山活動の状況をホームページで公開し、リスクの確認を呼びかけてます。
6.png
そこで押さえてほしい備えのツボはこちら。行ってみたい山は火山ではないですか。そうした下調べと噴火のリスクを知ることが、山を安全に楽しむ第一歩です。
7.png
OHKアプリ