OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2021.11.08

都大路へ…男女とも1区から貫禄の走り 倉敷は44連覇、興譲館は23連覇 県高校駅伝【岡山・井原市】

12月、京都で行われる全国高校駅伝の切符をかけた岡山県予選が11月7日、井原市をメイン会場に行われました。

男子は、7区間、42.195キロで争われました。注目は、43連覇中で3年前には全国優勝も経験している倉敷です。

倉敷は、1区の南坂が接戦を制してトップに立つと、2区もリードを守り3区は、ケニア人留学生のイマヌエル。大きなストライドで圧巻の走りを見せ2位に2分以上の差をつけます。

その後も倉敷はアンカーの桑田が区間新記録の快走を見せるなど他のチームを寄せ付けず2時間5分44秒でフィニッシュ。貫禄の走りで44年連続となる都大路への切符を手にしました。

(倉敷・南坂柚太選手)
「区間賞を達成できてよかった。チーム一丸となって都大路に向けて頑張りたい。」

一方、約21キロを5人でつなぐ女子は、22年連続優勝の興譲館が1区から独走態勢。アンカーまで一度も首位を譲らない圧巻の走りを見せ、1時間8分55秒でフィニッシュ、23連覇を達成しました。

(興譲館・土屋舞琴主将)
「目標の1時間7分台には及ばなかったので、都大路に向けてさらに練習を積んでパワーアップさせていきたい。」

全国高校駅伝は、12月26日に京都で開催されます。

香川県では男子は小豆島中央が、女子は四国学院大学香川西が都大路を決めています。
ニュースのとくダネ・スクープ映像募集OHKアプリから簡単応募