OHK 8Ch

  • LINE友だち追加
「頑張れトライフープ!」今季初のホーム戦…大勢のブースターの期待に応え岐阜に快勝【岡山・笠岡市】

2021.11.08

「頑張れトライフープ!」今季初のホーム戦…大勢のブースターの期待に応え岐阜に快勝【岡山・笠岡市】

バスケットボールの話題です。

B3リーグのトライフープ岡山が今シーズンの岡山での初戦に臨み、岐阜スゥープスと対戦しました。

(渡邊大祐アナウンサー)
「会場には大勢のブースターが詰めかけています。いよいよ今シーズン最初のトライフープの岡山での試合が始まります。」

(ブースターは)
「初めて見に来た。接戦になってくれた方が面白い。」
「頑張れトライフープ!」

ホームでブースターの声援に応えたいトライフープは、序盤から果敢に攻撃を仕掛けます。

キャプテンの小堺翼が得意の3ポイントシュートでゴールを射抜けば…尽誠学園高校出身の若狭功希は、相手を置き去りにする素早いドリブルシュート。前半を37対30とリードして折り返します。

後半も司令塔・ポイントガードの樋口真斗を中心に得点を重ね終始、試合を優位に進めたトライフープ。88対65で危なげなく勝利し岡山での初戦を白星で飾りました。

(トライフープ岡山 樋口真斗選手)
「自分がまずは(ゴールに)行くという気持ちがシュートにつながった。」

(トライフープ岡山 比留木謙司ヘッドコーチ)
「常に毎試合成長し続けてチャンピオンシップを勝ち取るのが目標。しっかりと戦いたい。」

トライフープは11月7日も勝利し4連勝で4位となっています。

一方、B2リーグの香川ファイブアローズも谷口光貴の3ポイントシュートなどで佐賀を相手にアウェーで2連勝。西地区首位をがっちりキープしています。
ニュースのとくダネ・スクープ映像募集OHKアプリから簡単応募