OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2021.11.09

全国で“1番”悪かった…信号機の無い横断歩道で車が一時停止しない 反則金9000円【岡山】

信号機の無い横断歩道で歩行者が渡ろうとしている場合に一時停止した車の割合について、全国の中で岡山県が最も低い割合になったことがJAFの調査で分かりました。

JAFが、2021年8月に全国で行った調査では、信号機の無い横断歩道を歩行者が渡ろうとしている場合に一時停止した車の割合は、岡山県が10.3%、香川県が25.2%で、いずれも全国平均を下回りました。

岡山県は、2020年と比べて、改善されましたが、全国で最も低い割合となっています。

道路交通法では、歩行者などが横断歩道を横断している、または、横断しようとしている場合、車は一時停止しなければならず、違反すると反則金9000円などの罰則が科されます。

JAF岡山支部では、横断しようとする歩行者がいる場合、必ず一時停止することや、横断しようとする歩行者が確認できない場合でも、横断歩道の手前で停止できるように減速してほしいと呼び掛けています。