OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2021.11.10

新人議員らが初登院 保守分裂選挙を制した平沼氏は自民党入り 議席奪還の小川氏も…【岡山・香川】

衆議院の解散、総選挙を受けた特別国会が10日召集され、岡山・香川で初当選した議員らが、登院しました。

午前8時、国会の正門が開くと次々に議員たちが入っていきます。

岡山3区で前職との激しい保守分裂選挙を制し、初当選を果たした平沼正二郎さんは、8日付けで自民党入りし、決意も新たに初登院しました。

はいている靴は、経済産業大臣を務めた父・赳夫さんから譲り受けたものです。

(自民党 平沼正二郎衆院議員)
「(父の)力も借りたい部分と、改めて父の靴で国会に踏み込む意味もある。国民の期待に応えることと国を守ることが国会議員の使命。しっかりと肝を据えて頑張っていきたい」

一方、香川1区で12年ぶりに小選挙区の議席を奪還した立憲民主党の小川淳也さんは、6期目を政治の刷新に向けた重要な任期と位置づけています。

(立憲民主党 小川淳也衆院議員)
「残った51が残りの49を背負ってこその民主主義。謙虚に真摯に取り組みたい」

(新田俊介記者)
「新型コロナ対策や経済再生など、日本が直面する課題は山積しています。新たなスタートラインに経った議員たちには、国民の声を丁寧に聞きながら、国政を前に進めてもらいたいものです」
ニュースのとくダネ・スクープ映像募集OHKアプリから簡単応募