OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2021.11.11

“ハートの池”完成 映えスポットに…高校生×芸人×水族館 コラボ企画で誕生【岡山・玉野市】

玉野市の高校生と吉本興業のお笑い芸人が協力して、地元の水族館を活性化させるための取り組みで、新しいスポットが誕生しました。

(高田亜矢子記者)
「渋川マリン水族館の魅力を発信する『しぶマリラブポンド』、メイン企画の池が完成しました」

ハート型でピンクに塗装された池は、縦3.5m、横3.5m、深さ0.7mで、たくさんの愛が育まれて欲しいという思いが込められています。

これは、玉野市の渋川マリン水族館の活性化のため、地元の高校生とお笑い芸人・ハロー植田さんと江西あきよしさんが手を組み、進めているプロジェクトです。

『みんなで創る水族館』をテーマに2021年7月から、穴掘りなどの作業を始め、3カ月かけて手作りし、11月6日にお披露目されました。

完成した池の周りの植木や装飾も合わせてハートの形にしたため、写真映えスポットとしても注目されそうです。

(渋川マリン水族館 岡秀彦館長)
「観光スポットになればいいなと。池なので生き物を入れたりもできる。イベントではその都度、対象になるような生き物を入れていきたいなと思う」

また、現在館内では、特任ディレクターを務める芸人、佐久間一行さんによる特別展が開催されています。

水族館では、池作りの様子をまとめた動画を11月下旬に公開することにしています。
OHKアプリ