OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2021.11.13

たばこの吸い殻は50ポイント…スポーツ感覚でゴミ拾い 楽しく環境問題を学ぶきっかけに【香川・高松市】

環境問題に関心を持ってもらおうと、ゴミ拾いをスポーツ感覚で楽しむイベントが11月13日朝、高松市の大型商業施設で行われました。

ショッピングモール周辺の道端に捨てられたゴミを協力して拾い集めます。

高松市のゆめタウン高松で13日朝行われたのは、ゴミ拾いをスポーツ感覚で楽しむ「スポGOMI」というイベントです。

大手アパレルメーカーのユニクロなどが企画したもので、参加者は30分の制限時間内にゴミを拾い、その量を得点化。ペットボトルは40ポイント、たばこの吸い殻は50ポイントと何を拾ったかによっても得点が変わるルールとなっています。

(参加者は…)
「いつも周りを見たらきれいだなと思っていたけど、身の回りにはたくさんのゴミがあると知った。」

(日本スポGOMI連盟 馬見塚健一代表)
「ゴミ拾いは非常に活動しやすいボランティア活動だが、きっかけがなかったら参加しづらい。底にスポーツを掛け算することで、みんなが参加しやすい環境を作りたかった。」

主催者は、イベントを通して地域住民に楽しく環境問題を学んでほしいとしています。
OHKアプリ