OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2021.11.15

新人同士の一騎打ちを制す 佐伯明浩氏が抱負語る 観音寺市長選挙【香川・観音寺市】

14日投票が行われた観音寺市長選挙で、初当選した佐伯明浩さんが、一夜明けた15日、改めて抱負を語りました。

佐伯さんは、観音寺市内の事務所で、自身の当選を知らせる新聞の号外に目を通し、改めて当選の喜びをかみしめていました。

そのあと街頭に立ってあいさつし、26年に渡り市長を務め今期で引退する白川市長の後継として、市政運営を担う重責を感じていました。

(観音寺市長選挙で初当選 佐伯明浩氏)
「夢が持てる、希望が持てる、誇りが持てる、明るく元気なまちづくりをしたい」

観音寺市長選挙の結果は、佐伯明浩さん(無・新)1万7726票、城本宏さん(無・新)1万3995票で、元香川県議会議員の佐伯さんが新人同士の一騎打ちを制しました。

投票率は前回を21.9ポイント上回り65.71%となりました。

佐伯さんは11月22日に初登庁します。
ニュースのとくダネ・スクープ映像募集OHKアプリから簡単応募