OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2021.11.17

誰が…事件から24年 未解決女子高生殺害事件 被害者の母親らが情報提供呼びかけ【香川・まんのう町】

1997年の女子高校生殺害事件など、香川県内で未解決となっている3つの殺人事件について、被害者の遺族や警察が17日、県内各地の街頭で情報提供を呼びかけました。

遺体の発見現場に近いまんのう町のスーパーでは、警察官約20人が被害者の母親、真鍋明美さん(73)とともに事件の情報提供を呼びかけるチラシを買い物客に配りました。

この事件は、1997年3月に三豊市の高校1年、真鍋和加さんが何者かに殺害され、まんのう町の山中で遺体で見つかったものです。

県警はこれまで、和加さんが事件当時に着ていた服の写真などを公開し、広く情報提供を呼びかけてきましたが、有力な情報は得られていません。

(和加さんの母 真鍋明美さん)
「出てきて仏壇の前で手を合わせてほしい。どうしてこうしたか、何でうちの子だったか、私は一番聞きたい。私ら親みたいにつらい思いを抱える人が増えないように。それだけ。」

(香川県警 今井宗雄本部長)
「被害者の無念の気持ち、遺族の何としても犯人を捕まえてほしいという気持ち。県民に与える不安を払拭するためにも、絶対解決するという執念をもって取り組む。」

17日はこのほか、坂出市で女性社長が殺害された事件や、東かがわ市で高齢女性が殺害された事件についても情報提供を呼びかけました。

<情報提供>
香川県警 0120-120-016
ニュースのとくダネ・スクープ映像募集OHKアプリから簡単応募