OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2021.11.18

警察とJRが不審者対応で連携 駅構内の巡回×注意呼びかけ 京王線事件受け駅で確認【香川・丸亀市】

東京の京王線の車内で乗客が刃物で刺された事件を受け、香川県警は18日、JR丸亀駅でJRの職員と連携した駅構内の巡回や事件発生時の対応などを確認しました。

ホームを行き交う列車に不審な人物などがいないか警察官が目を光らせます。

丸亀市のJR丸亀駅では、香川県警の警察官やJR四国の駅員など約15人が学校帰りの学生たちでにぎわう駅構内を巡回したほか、列車内の犯罪への注意を呼びかけるポケットティッシュなどを配りました。

この取り組みは、10月、東京の京王線の車内で発生した刺傷事件など列車内や駅での凶悪犯罪が相次いでいることを受けて行われたもので、駅に常備してあるさすまたを使った不審者の取り押さえ方なども確認しました。

(丸亀警察署 高島史典地域交通官)
「本来であれば警察官が列車に乗って警戒するのが良いができない。ポスターやランダムな巡回、構内放送が必要。」

警察は、今後も鉄道会社と連携した不審者対応の協議や訓練などを定期的に行っていきたいとしています。
2022参議院選挙岡山候補者
2022参議院選挙香川候補者
2022参議院選挙
OHKアプリ