OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2021.11.23

灯油価格高騰⇒“オイルヒーター”が人気 寒さはこれからが本番…冬のあったかグッズ特集【岡山・香川】

23日、岡山・香川はぐっと冷え込みました。

暖房器具が本格的に活躍する時期ですが、2021年は灯油の価格が高騰しています。節約しながらしっかり体を温めてくれる最新あったかグッズを取材しました。

(ビックカメラ岡山駅前店家電担当 松平拓也さん)
「今売れているのはオイルヒーター、オイルフリーヒーター。例年は石油ファンヒーターが人気だがどうしても今石油のコストが高い。」

こちらの家電量販店では、本格的な冬到来を前に暖房商戦が始まっています。

2021年は、原油価格高騰で岡山県でも灯油の価格が11週連続で値上がりしていて、灯油を使わず部屋全体を温められるオイルヒーターの売れ行きが好調といいます。

(ビックカメラ岡山駅前店家電担当 松平拓也さん)
「加湿機能がついたファンヒーター。今の時期、乾燥やウイルスが気になる時期だが湿度コントロールが一緒にできる一大2役の暖房機器。」

新型コロナやインフルエンザなど、ウイルス対策に重要な加湿ができる商品も人気だということです。

一方、こちらは岡山市北区の生活雑貨店。湯たんぽやマフラーなど、あったかグッズを集めたコーナーが設置されています。

(中島悠希記者)
「こちらのハンドウォーマーは暖房機能付きで、USBをパソコンにつないで電源を入れると中のヒーターが手を温めてくれる。」

冷えやすい手先を温めてくれるこちらの商品は、家やオフィスでのパソコン作業におすすめです。

またこちらは「まるでこたつレッグウォーマー」。保温性が高い生地で足のツボを刺激し、血行を促すことで足を温めてくれます。

コロナ禍では、冬でも換気が欠かせないことから防寒対策としてストールなどもよく売れているほか、あったかグッズの横には2021年から加湿器のコーナーを設けました。

在宅時間の増加で、オフィスなどでの1人用ではなく部屋全体を加湿できる大型の加湿器の品ぞろえに力を入れたそうです。

(東急ハンズ岡山店 青木直之チームリーダー)
「部屋にいる時間が2021年も多いと思うので温かくして快適におうち時間を過ごしてもらえれば。」

寒さはこれからが本番…知恵を絞りながらこの冬を乗り切りたいものです。