OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2021.11.24

3回目の接種に向けた費用など 新型コロナ対策に約47億円の補正予算案【岡山・岡山市】

岡山市は、新型コロナワクチンの3回目の接種に向けた費用など、コロナ対策関連費、約46億7000万円を盛り込んだ11月補正予算案を発表しました。

岡山市の大森市長が、24日発表しました。

主な事業は、12月から医療従事者など約7000人を対象に始まる新型コロナワクチンの3回目の接種に向けた体制整備に38億3000万円、岡山市の認可外保育施設に子供を預けている年収360万円未満の世帯に、月額最大2万1000円を補助する事業に約550万円などとなっていて、新型コロナ関連で総額46億7200万円を計上しました。

(岡山市 大森雅夫市長)
「新型コロナ拡大防止対策に力を引き続き入れながら、長引くコロナ禍により事業活動や生活に大きな影響を受ける人への支援をする」

一方、一般会計の総額は、人件費の減少に伴う教育費の減額補正の影響で、44億8300万円となっています。

この補正予算案は、11月30日に開会する11月定例市議会に提案されます。