OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2021.12.02

豪雨で決壊…再発防止策の小田川合流点付替え工事 小学生見学 建設機械の大きさにも驚き【岡山・倉敷市】

3年前の西日本豪雨で決壊した倉敷市の小田川の合流点付替え工事の現場を2日、地元の小学生が見学しました。

小田川は、3年前の西日本豪雨で高梁川の増水によって決壊し、大規模な浸水被害をもたらしました。

再発防止策として、現在、小田川と高梁川の合流点を下流に付け替える工事が進められています。

見学会は、地元の子供たちに事業の進み具合を実感してもらおうと開かれたもので、近くの柳井原小学校の全校児童、約40人が参加しました。

子供たちは、実際に工事の様子を見学したあと、ショベルカーやダンプカーに体験乗車し、建設機械の大きさを実感していました。

(見学した小学生は…)
Q乗ってみてどうだった?
「高くてこわかった。」「ブルドーザーが (土を)おさえるのがすごかった。」

小田川の付け替え工事は、2023年度に完了する予定です。
ニュースのとくダネ・スクープ映像募集OHKアプリから簡単応募