OHK 8Ch

  • LINE友だち追加
伊方原発3号機 約1年11カ月ぶり送電開始 トラブル相次ぎ…【香川】

2021.12.06

伊方原発3号機 約1年11カ月ぶり送電開始 トラブル相次ぎ…【香川】

四国電力は、約1年11カ月ぶりに再稼働させた愛媛県の伊方原子力発電所3号機が、先ほど送電を始めたと発表しました。

12月2日に原子炉を起動した伊方原発3号機は、その後、核分裂が安定して続く状態を示す臨界に達し、6日午後6時、電力供給を指揮する高松市内の施設で送電を確認しました。

伊方原発3号機を巡っては、定期点検に入った2019年12月以降、安全管理体制を巡るトラブルが相次いだほか、運転差し止めを命じる裁判所の判断などで再稼働の延期を余儀なくされていました。

送電の開始は、約1年11カ月ぶりで、四国電力は、今後、運転や設備の状態に問題がないか確認しながら原子炉の出力を上げ、1月4日に営業運転に移行する予定です。
ニュースのとくダネ・スクープ映像募集OHKアプリから簡単応募