OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2021.12.20

猫城主も見守る中「天空の城」年末恒例の“すす払い” 備中松山城…迎春準備進む 【岡山・高梁市】

迎春準備の話題です。「天空の山城」として知られる高梁市の備中松山城で、天守の屋根などを掃除し1年の汚れを清めるすす払いが行われました。

気温が2℃を下回る寒空の中、4人の作業員が高さ約10メートルの天守の屋根からたまった落ち葉などを丁寧に掃き落とし、瓦にひびがないかなどの点検を行いました。

標高約430メートルに建つ備中松山城は、天空の山城として知られ国の重要文化財にも指定されています。

すす払いは、城の管理の一環として屋根瓦の点検も兼ねて毎年、新年を迎えるこの時期に行われています。

20日は、猫城主のさんじゅーろーもすす払いを見守りました。

(作業員は…)
「2020年より多い。落ち葉とサルのふんが多かった。瓦も戻せる所は戻す。飛んで行ったものは今のところない。」

(高梁市教育委員会社会教育課 三浦孝章係長)
「2022年はデスティネーションキャンペーンも岡山県で実施される。これでみなさんを迎える準備ができたのでまた多くの人に来てもらいたい。」

1年の汚れを落とし、すっきりとした備中松山城。年内は12月28日まで、新年は4日から客を迎えます。
OHKアプリ