OHK 8Ch

  • LINE友だち追加
コロナ禍の“成人の日” 20年前は何があった?思い出してみよう…【岡山・香川】

2022.01.10

コロナ禍の“成人の日” 20年前は何があった?思い出してみよう…【岡山・香川】

1月10日は成人の日です。岡山市では9日、2年ぶりに成人式が行われました。コロナ禍で大人の仲間入りをした岡山・香川の新成人に抱負を聞きました。

岡山市の成人式は、密を避けるため、初めて屋外で行われ、新成人の4割弱にあたる約2700人が参加しました。

(新成人は…)
「最高です。楽しい」
「天気も良くて、いい気持ち」
「よかった。コロナで中止になるのではないかと」

2022年の新成人の多くが生まれた2001年は、どんな年だったのでしょうか。

4月に小泉純一郎総理が誕生し、5年半に及ぶ長期政権がスタート。

12月には、皇室に愛子さまが誕生しました。

岡山では7月に瀬戸内ハンセン病訴訟の和解が成立。国が謝罪し、歴史の大きな転機となりました。

10月には岡山空港の滑走路が3000メートルに延長され、国際路線に期待が高まり、高松市中心部では5月の全日空ホテルクレメント高松開業、9月の高松天満屋オープンなど、街の姿が大きく変わりました。

(岡山・香川の新成人は…)
「落ち着いた大人になりたい」
「お客さんから愛される美容師に」
「就職して夢ができたので、それをかなえたい」
「家庭ができたので家庭を第一に」
「ダンススタジオの講師をやっていて、師匠たちに恩返ししたい」
「野球をやってきたので スポーツで地元を盛り上げたい」
「周りに気を使える大人になりたい」
「未成年の手本になれる大人になりたい」
「将来の夢が教員なので 勉学にもっと励みたい」
「これからはもっと素直に」
ニュースのとくダネ・スクープ映像募集OHKアプリから簡単応募