OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2022.01.11

10万人あたりでは全国ワースト3位 交通事故死⇒過去2番目の少なさまで減少も… 事故まとめ【香川】

2021年、香川県内で交通事故で死亡した人の数は37人と、過去2番目に少なかったことが分かりました。

香川県警のまとめによりますと、2021年、県内で交通事故で死亡した人は37人で、59人だった2020年と比べて22人減少しました。

死亡した65歳以上の高齢者は22人で、2020年の44人から半減しています。

年間の死者数が40人を下回るのは72年ぶりで、統計が残る1948年以降では2番目の少なさとなっています。

減少の要因について県警は、取り締まりの強化や、高齢者を中心とした啓発活動などが一定の効果を見せたと分析しています。

一方で、人口10万人あたりの死者数は3.89人で全国ワースト3位と厳しい状況が続いていて、県警は引き続き交通死亡事故の抑止を2022年の重点目標に掲げ、街頭活動に取り組むとしています。
ニュースのとくダネ・スクープ映像募集OHKアプリから簡単応募