OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2022.01.12

【速報】独自の警戒レベルを「感染拡大防止対策期」に引き上げ 新型コロナ感染者“急増”を受け【香川】

新型コロナウイルスの感染が急拡大しているとして、香川県は、警戒レベルの引き上げを決め県民に感染防止を意識した行動の実践を呼びかけています。

(香川県 浜田恵造知事)
「これから年度末に向けて人の動きも活発化すると考えられることから感染の急拡大を食い止めるため感染拡大防止対策期に位置付けることとした。」

感染拡大防止対策期は、5段階ある警戒レベルの上から3番目です。

感染力が強いとされるオミクロン株への置き換わりが進み、直近1週間の新規感染者数は10万人あたり16.3人、病床使用率は19.7%と2つの判断指標が移行基準に達しました。

県は、県民に対して感染リスクが高い場所への外出自粛や同じグループによる5人以上の会食自粛を求めているほか、感染に不安を感じた場合はPCRなどの無料検査の利用を呼び掛けています。

移行期間は、13日から1月31日までで、県は感染防止を意識した行動の実践を呼びかけています。

一方、岡山県の伊原木知事は12日、感染状況のレベル判断を現在の1から2に引き上げる可能性を示唆しました。

(岡山県 伊原木隆太知事)
「隣県の状況など総合的に判断するとあすレベル2になっていてもおかしくない。」

県は、13日開く対策本部会議で引き上げを判断する見通しです。