OHK 8Ch

  • LINE友だち追加
ドドっと!!SEARCH 「18歳成人で何変わる?」

2022.01.15

ドドっと!!SEARCH 「18歳成人で何変わる?」

タイトル

民法の改正でことし4月から成人年齢が現在の20歳から18歳に引き下げられます。

18歳と19歳の若者にも積極的な社会参加を促そうというもので、実に140年ぶりの改正です。

成人年齢が18歳に引き下げられることで何が変わるのでしょうか?

変わること

大きな変更点の1つが親の同意がなくても1人で契約を行えるようになることです。

クレジットカードを作ったり、携帯電話の契約をしたり、アパートを借りることも法律上はできるようになります。

一方で飲酒や喫煙、競馬・競輪などの投票券購入はこれまで通り20歳未満は禁止です。

成人年齢の引き下げで懸念されているのが、消費者被害の増加です。

消費者

新成人は契約に関する知識や経験が乏しいため消費者トラブルに遭いやすいのです。

消費生活センターへの相談件数も20~24歳が18~19歳に比べると約1.5倍と

多くなっていて注意が必要です。

高校生でも大人と同じ権利が得られる一方、責任や義務を負う場面も増える成人年齢の引き下げ。

当事者だけでなく、社会全体で意識を高めていく必要があります。