OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2022.01.21

多くの店舗が休業…香川「まん延防止」適用始まる 14市町で飲食店へ時短要請【香川】

香川県の14の市と町で、21日からまん延防止等重点措置の適用が始まりました。

(小林宏典記者)
「多くの飲食店が立ち並ぶ高松市中心部の商店街です。重点措置の適用に伴って、多くの店舗で休業を知らせる紙が貼られています」

重点措置の対象地域は、高松市や丸亀市など14の市と町で、対策の主な柱は飲食店への時短要請です。

感染対策で県の認証を受けた店舗は、酒の提供は午後8時まで、営業は午後9時までとし、それ以外の店舗は酒は提供せず、営業は午後8時までとしています。

一方、商業施設などの大規模集客施設には休業や時短を求めず、感染対策の徹底を要請したほか、県立学校の部活動では、他校との練習試合を禁止しました。

重点措置の適用は、2021年8月に続き2回目で、県は県民に対して感染リスクの高い場所や、不要不急の県をまたぐ移動をなるべく控えるよう求めています。

<重点措置の対象>
高松市・丸亀市・坂出市・善通寺市・ 観音寺市・さぬき市・東かがわ市・三豊市・土庄町・小豆島町・三木町・ 宇多津町・琴平町・多度津町

OHKアプリ