OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2022.01.21

小豆島の遍路道 春の遍路シーズンを前に僧侶らが清掃活動【香川・小豆島町】

春のお遍路シーズンを前に、香川県小豆島で、遍路道の清掃活動が行われました。

清掃活動を行ったのは、小豆島で札所となっている寺の僧侶やボランティア、あわせて約20人です。

小豆島には、弘法大師・空海が開いたとされる八十八カ所の霊場があります。

すべての行程は約150キロで、歩いて1週間ほどでまわれることから、春の遍路シーズンには多くのお遍路さんが島を訪れます。

参加した人は、手分けをして落ち葉を集めたり、草を刈ったりして、歩きやすい道になるよう作業を進めていました。

(小豆島霊場33番札所 長勝寺 寺尾龍英さん)
「非常に手軽にお遍路ができる。とっつきやすい。いい道が残っている。これは絶対残していかなければいけない。皆さんのためにも引き継いでいく」

この清掃活動は、夏までに毎月2回程度行われるということです。
OHKアプリ