OHK 8Ch

  • LINE友だち追加
「倉敷工業」に13年ぶりの“春の便り” センバツ高校野球 「攻める野球」で掴んだ甲子園【岡山】

2022.01.28

「倉敷工業」に13年ぶりの“春の便り” センバツ高校野球 「攻める野球」で掴んだ甲子園【岡山】

2022年3月に開幕する春のセンバツ高校野球の出場校に、中四国地区代表として倉敷市の倉敷工業高校が選ばれました。

(倉敷工業 栗田武治副校長)
「ありがたくお受けいたします。」

午後3時半過ぎ、倉敷工業にセンバツ出場の吉報が届き、グラウンドで待つ選手たちに伝えられました。

(倉敷工業 栗田武治副校長)
「第94回選抜高校野球大会の代表として選ばれ出場する事が決まりました。」

2009年以来、13年ぶり11回目となる春のセンバツ出場を決めた倉敷工業。

「攻める野球」を合言葉に攻撃力の高い打線が特徴のチームで、2021年秋の岡山県大会で優勝、中国大会でもベスト4に入りセンバツ出場を手繰り寄せました。

(福島貫太主将)
「(スローガンの)攻めて攻めて攻めたぎる事に視点を置いて自分たちの野球を甲子園でも貫き通したい。」

(高田康隆監督)
「しっかりと甲子園で大暴れできるように最大の準備をして頑張っていきたい。」

春のセンバツ高校野球は、3月18日に開幕します。
OHKアプリ