OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2022.02.09

中心市街地“活性化へ” 丸亀市と四国化成工業がにぎわい作りで協定【香川・丸亀市】

中心市街地を活性化させようと、丸亀市は、9日、地元の大手企業と連携協定を結びました。

丸亀市の松永恭二市長と市内に本社を持つ大手化学工業メーカー、四国化成工業の田中直人社長が協定書にサインをしました。

丸亀市は、中心市街地の衰退が課題となっていて、市は、民間企業のノウハウや寄付などを使い活性化に取り組みます。

2022年は、市内の島で瀬戸内国際芸術祭が開かれることから、企業側が、観光客を中心市街地に引き込む新しいにぎわい施設を整備することにしています。

(四国化成工業 田中直人社長兼C.E.O.)
「(施設で)座ってコーヒーを飲んだり、憩いを求めることに使ってほしい。若い人がどんどん集まってきたらありがたい」

一方、市は、施設を核にした新たな政策を検討するとしています。
OHKアプリ