OHK 8Ch

  • LINE友だち追加
アクアリウムとアートの融合!『アトア』へ♪

2022.03.11

アクアリウムとアートの融合!『アトア』へ♪

みなさん、こんにちは♪
OHKアナウンサーの今川菜緒です。

先日、「なんしょん?」のロケで、神戸市に昨年10月にオープンした水族館『アトア』に行ってきました!
今川9
アトアは、神戸ポートミュージアム内の2階から4階にある水族館で、名前の『アトア』は、アクアリウム(水族館)×アート(芸術)からできた言葉なんです。その名の通り、これまでにない”劇場型アクアリウム”。水族館なのに水族館ではないような・・ものすごく芸術的な空間が広がっており、終始サプライズを受けているかのような気持ちに。ずっと”ドキドキワクワク”していました!

館内は8つのゾーンに分かれていて、それぞれのテーマに沿った空間演出がなされています。
3月10日(木)放送の「なんしょん?」でもご紹介しましたが、こちらのブログでもご紹介しますね。


※以下、ネタバレ注意です!

美しい館内をご紹介✨


こちらは、はじまりの洞窟「CAVE」
今川1
なんと・・・壁一面に鏡が張り巡らされているんです。
さらに、上を見ると、ライトが散りばめられています。

水槽やライトがこの鏡に反射することで、まるで万華鏡のよう。光は様々な色に移り変わり、なんとも煌びやかな空間。そんな美しい光を浴びて泳ぐ”魚”たちは、より美しく見えました。黄色や赤、青・・・放たれる色によって魚の見え方までもが変わる、幻想的な空間が広がっています。

こんなキュートな魚も発見しましたよ!(゜o゜)
(尾びれのあたりにハートのマークが・・・♡)
今川4

こちらは、和と灯の間「MIYABI」
今川2
「日本の四季折々の情景を艶やかに、鮮やかに」をコンセプトに、ゾーン全体に「和」の要素がちりばめられています。例えば、壁には、なまこ壁や水門、やまなみなど日本庭園をイメージしたコテアートや、ひとつひとつ手作りの花の切り絵、枡合わせの組子など、日本の伝統工芸がところどころに施されているんです。

こちらの竹の照明も、とっても素敵でした。
今川8

そしてもう一つ、足元に注目すると・・・
ガラス張りになっていて、錦鯉がすぐそばで泳いでいるのです。
今川10
まるで自分が湖の上に立っているかのような感覚に。こちらも写真スポットとして多くの方が撮影をしていました♪


こちらは、奇跡の惑星「PLANETS」
今川3
宇宙のようで、深海のようでもある・・・。
こちらの大きな球体!
なんと、日本最大規模の球体水槽で、3メートルもあるんです。さらには、ゾーン内にはミストと光のレーザーが施され、この水槽球体360度全方位が美しく輝きます。レーザーの色によって水槽をはじめ、このゾーン一体の雰囲気がガラリと変わる、ロマンティックな空間が広がっていました。

こちらは特に”インスタ映え”スポットとしても人気だそう。
私も写真を撮りましたよ(*´▽`*)
今川5

また、水槽の中にいる魚の色が、”赤”や”オレンジ”で統一されているのは、よりこの空間の中で泳ぐ魚を映えさせるための演出なんだとか。
魚も空間もどちらも生かした空間づくり。素敵ですね✨
今川12

カフェや動物たちも♡

館内4階には、神戸の町並みを見渡せる、天空のガーデンカフェスタンドがあります。
カフェで一押しの、とってもキュートなメニューがこちらっ!
今川
カワウソシリーズです♡♡
カフェにはスイーツ系以外にもお食事系も販売されているので、是非そちらもチェックしてみてくださいね。


そしてそして・・・
カワウソをはじめ、カピバラやパルマワラビなど様々な動物がいるのも魅力的!
中には、初めて見る動物や淡水魚がたくさんいて、生態をじ~っくり観察するのも楽しいに違いありません^^
私は、こちらの「ウッドチャック」を気に入りました♡
今川6
ウッドチャックは主に北アメリカに生息するリス科の動物で、現地では後ろ足で直立して、じっと動かずに見張りをしている姿が多くみられるそうなのですが、アトアにいるこの子はずっと動き回っていました!!(笑)ウッドチャックが動き回っている姿が見られるのは珍しいそうですよ!



少しだけピックアップしてご紹介しましたが、いかがでしたか?
これからだんだん暖かくなりお出かけ日和になる頃ですので、ぜひ今後の参考にしてみてはいかがでしょうか(*´ω`*)その他詳細は、『アトア』のホームページをご覧ください。
OHKアプリ