OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2022.04.25

客室の下にタイヤが…倉敷市にコンテナホテル5月オープン 災害時の活用も期待【岡山】

貨物の輸送などに使われるコンテナを利用したホテルが5月、倉敷市にオープンします。

客室が独立していて、簡単に移動できることから災害時の活用も期待されています。

幹線道路沿いの敷地にずらりと並んだコンテナ。実は5月オープン予定のホテルです。

コロナ禍でホテル業界が苦境にあえぐ中、広島市に本社のある不動産総合開発会社のマリモホールディングスが新事業として取り組むものです。

シングルとツインあわせて40室ある客室は、コンテナを改造したもので、1室ずつが完全に独立し、隣りの部屋の音が気にならないようになっています。

(マリモホールディングス 太町裕二さん)
「今後関係各所と協議の上、災害時の貸し出し、支援などのソーシャルビジネスという側面も持ち合わせている」

客室の下にはタイヤがついていて、簡単に移設や増設ができるホテルは5月15日にオープンの予定です。
2022参議院選挙岡山候補者
2022参議院選挙香川候補者
2022参議院選挙
OHKアプリ