OHK 8Ch

  • LINE友だち追加
去年、香川県内の交通事故死者数は、前の年の59人から22人減って、37人。 サン讃かがわ 2022年6月9日放送

2022.06.10

去年、香川県内の交通事故死者数は、前の年の59人から22人減って、37人。統計が始まってから過去2番目に少ない結果となりました。

実は、人口10万人当たりでみると、、、全国ワースト3位!しかも、おととしにはワースト1位になるなど、ワースト上位が続いているんです。

交通死亡事故を防ぐためには、県民一人一人が一層の交通安全意識を持つことが大切です!

そこで香川県では、「交通死亡事故ゼロを目指す2022」をキャッチフレーズに県民のみなさんに交通死亡事故抑止を訴えていきます。

県では、1月から、マンスリーレポートという名称の交通死亡事故抑止啓発資料を作成し、県のホームページに掲載しています。

これは、実際に起きた交通死亡事故の状況をもとに、再発防止に向けた教訓等をまとめたもので、知事の定例会見で、内容を紹介しています。

ここで深掘り!香川県内における、令和元年から過去10年間の死者数を比較すると、自然災害が5人。交通事故が581人となっています。

交通事故は身近すぎて「しかたない事」と思っていませんか?交通事故はその多くが人災であり、一人一人の意識次第で防げることを改めて思い起こしましょう。

大切な命を守るため、県民総ぐるみで交通安全意識の変革に取り組み
目指せ、交通死亡事故ゼロ!

OHKアプリ