OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2022.06.20

8選手が新加入 日本代表選抜候補も 岡山シーガルズ バレーVリーグ女子【岡山】

バレーボール・女子Vリーグの岡山シーガルズに2022年、8人の選手が加入しました。新たなスタート切ったチームを取材しました。

(上岡元記者)
「5月中旬から新チームがスタートした岡山シーガルズ。注目の新人選手はこちら!」

(佐伯亜魅加選手)
「2番、アウトサイドヒッターの佐伯亜魅加です。パワーをいかしたスパイクで頑張ります」
シーガルズ01
(甲斐理香菜選手)
「10番、アウトサイドヒッターとリベロの甲斐理香菜です。粘り強いプレーで頑張ります」
シーガルズ02
(安田梨夏選手)
「19番、アウトサイドヒッター・リベロの安田梨夏です。チームを活気づけるレシーブで頑張ります」
シーガルズ03
(藤原絢奈選手)
「20番、アウトサイドヒッターの藤原絢奈です。強気なプレーで周りを盛り上げられるように頑張ります」
シーガルズ04
アウトサイドヒッターは大学・高校から4人が入団。中でも2番の佐伯亜魅加選手は、シーズン後半で大活躍。内定選手ながら17試合に出場し、破壊力抜群のスパイクでチームに貢献しました。7月に始まるアジアU20選手権の日本代表選抜候補にも選ばれていて、河本監督もポテンシャルの高さに期待を寄せています。
シーガルズ05
(河本昭義監督)
「ある程度佐伯選手の良い部分が出れば (ラリーにならず)一発で仕留められる。攻撃の中の確かな軸になれそうなものが出てきた」
シーガルズ06
(佐伯亜魅加選手)
「ブロックを利用した点の取り方だったり、工夫してパワープラステクニックのある選手になれたらいいと思う」
シーガルズ07
(中井心音選手)
「21番、ミドルブロッカーの中井心音です。手の長さをいかしたブロックを武器に頑張ります」
シーガルズ08
高松市出身の中井心音選手。シーガルズのミドルブロッカーは、キャプテン川島選手や及川選手など安定した主力メンバーが揃っているだけにポジション争いも熾烈です。

(濱田真友選手)
「1番、セッターの濱田真友です。相手を翻弄するトスワークを武器に頑張ります」
シーガルズ09
(妹尾紗香選手)
「12番、セッターの妹尾紗香です。高い身長をいかしたトスワークで頑張ります」シーガルズ10
セッターは2人が入団。日本代表メンバーの宮下選手と宇賀神選手がチームを離れる機会が多く、2人のセッターには即戦力としての活躍が期待されます。

7人の選手に加え、タイからU19タイ代表のタナッチャ・スークソッド選手の入団も決まりました。
シーガルズ11
(河本昭義監督)
「ポテンシャルがある程度、安定した選手ということで、1年目から力以上に、みなさんに認めてもらえるような選手も出てくるのでは」

これからチームを担う若手選手がどんなプレーを見せるのか注目です。
シーガルズ13
2022参議院選挙岡山候補者
2022参議院選挙香川候補者
2022参議院選挙
OHKアプリ