OHK 8Ch

  • LINE友だち追加
岡山災害関連情報 
身の回りのリスクに関する情報はこちら

2022.06.26

日本の “棚田遺産”中山千枚田で地元の子供たちが田植え体験 将来は棚田の担い手に…【香川・小豆島町】

棚田を守る担い手を増やそうと香川県小豆島町の中山千枚田で6月25日、地元の子供たちが田植えを体験しました。

山の中腹に約800の棚田が広がる中山千枚田は農林水産省の棚田遺産に選ばれています。

田植え体験には地元の小学生16人が参加し保全活動に取り組む協議会のメンバーに教わりながら手作業で苗を植えていきました。この地区では担い手の高齢化と人口減少で棚田を維持することが難しくなっていて、希望者に稲作を指導するアカデミーを立ち上げ棚田の継承に力を入れています。

(体験した子供は…)
「めっちゃ気持ちいいけど、どろどろ」
「疲れた分、やりがいがあった」

(中山棚田協議会 紙谷官次副会長)
「受け継いだものを守るためには行動を起こさないといけない。将来的に子供が田んぼに携われるようになったらうれしい」

子供たちの頑張りで2枚の棚田に青々とした苗が植え付けられました。協議会では収穫体験も計画しているということです。