OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2022.08.04

古戦場に全長約200メートルの巨大施設完成 “新”観光スポット「やしまーる」【香川・高松市】

高松市が新たな観光スポットとして整備を進めてきた屋島山上交流拠点施設、「やしまーる」が完成し、8月4日、落成式が行われました。

落成式には、高松市の大西市長ら約30人が出席し、テープカットして完成を祝いました。

高松市の屋島山上に作られた新たな観光スポット、「やしまーる」は、全長約200メートルの回廊型の建物で、市が約16億円をかけて整備しました。

5日開幕する瀬戸内国際芸術祭、夏会期の作品にもなっていて、展望スペースからは、市街地や瀬戸内の多島美を一望することができます。

食事や買い物を楽しめるスペースなどもあり、秋には、源平合戦・屋島の戦いをモチーフにした巨大パノラマ絵画も完成するということです。

(高松市 大西秀人市長)
「屋島に観光で立ち寄ってもらうことで、高松市での滞在時間が増え、経済効果も生まれる。高松市全体の観光振興に役立つようにしたい」

高松市の新たなシンボル「やしまーる」は、5日オープンします。