OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2022.08.05

病床は「ひっ迫しつつある」 岡山県が”BA・5対策強化宣言” 高齢者の外出自粛など呼びかけ【岡山】

新型コロナの感染の第7波により病床がひっ迫しつつある岡山県は5日、政府が新設した「BA・5対策強化宣言」を出しました。

(岡山県・伊原木隆太知事)
「本日岡山県BA.5対策強化宣言を行い、改めて県民に基本的な感染対策の 徹底などについて要請した」

県が5日開いた対策本部会議で決めたものです。

宣言では、高齢者や基礎疾患があるなど重症化リスクの高い人は混雑した場所への外出を控えることや、救急外来や救急車の利用は、緊急を要する場合のみにすることなどを呼びかけています。

期間は5日から8月末までです。

岡山県内では、4日時点の病床使用率が57%と、第6波で最も高かった水準に達し、病床がひっ迫しつつあります。

(岡山県・伊原木隆太知事)
「今ほどコロナに感染しやすい時期はない。大変危険な状況になってきている。移動の多いお盆を控え、一人一人が気を付けることが大事」

また、本部会議では県内で新たに30床、新型コロナ用の病床を確保したことも報告されました。