OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2021.10.13

「夢実現には…行動×努力」 東京パラ“金” 佐藤友祈選手地元に凱旋 中学校で交流【岡山・岡山市】

金メダリストが大会後初めて地元に凱旋です。

東京パラリンピックで2つの金メダルを獲得した岡山市の佐藤友祈選手が、市内の中学校を訪問し交流イベントを行いました。

(金メダルを持って驚く中学生たち)
「重たい!」

岡山市東区の上南中学校を訪れたのは、2021年8月に開催された東京パラリンピック、陸上・車いすのT52クラスで2つの金メダルを獲得した岡山市の佐藤友祈選手です。

佐藤選手は、2012年のロンドンパラリンピックを見て競技を始め金メダルを獲得するまでに至った自身の経験を話し夢を持ち、実現に向けてすぐに行動に移して努力する事の大切さを語りました。

その後、愛用する競技用車いす・レーサーに乗って華麗な走りを披露した佐藤選手。金メダリストの走りを目の当たりにした生徒たちからは大きな歓声が上がっていました。

(参加した生徒は)
「自分で考えた目標をかなえてすごいと思った。」
「即行動してできない事でも挑戦する事が大事だと思った。」

(東京パラリンピック 陸上T52クラス400m・1500m「金」佐藤友祈選手)
「自分の夢や目標ができたらネガティブな事を考えずにちゃんと伝える(のが大事)。」

佐藤選手は今後、パリ大会に向けてトレーニングを重ねながら車いす陸上の普及活動も行っていくという事です。
shuinsen01