OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2021.11.24

緑や自然の大切さを学んでもらおう…こども園で「森の教室」【岡山・倉敷市】

小さい頃から自然環境について学び体験してもらおうと、倉敷市のこども園で森の教室が開かれました。

この催しは、2024年の春、岡山県で57年ぶりに全国植樹祭が開催されることから、子供たちに緑や自然の大切さを学んでもらおうと開かれたものです。

園児たちは園庭に出て、ドングリの一種、コナラの実をプランターにていねいに植えつけていきました。

植えられたコナラは、園庭で育てられ、全国植樹祭で森に植えられる苗として贈られることになっています。