OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2022.05.13

総額約30億円の輝き!純金のトラの置物も…黄金展に約500点【岡山・岡山市】

総額約30億円の輝きです。金で作った作品の展示販売会が、岡山市北区のデパートで開かれています。

寅年にちなんで作られた純金のトラの置物。価格は、1430万円です。

岡山市北区の天満屋岡山店では、金で作られた仏具や大判など、約500点が展示・販売されていて、総額は、約30億円に上ります。

純金の大黒天のレプリカ。本物は、高さ53センチ、重さ30キロで、価格は6億3800万円です。

金は、ウクライナ情勢の影響で経済の先行きが不透明な中、安定資産として人気が高まっていて、価格は、4月中旬時点で10年前の約2倍となる1グラム9000円まで上昇しました。

(天満屋岡山店 伊藤一樹さん)
「ネコをかたどったかわいらしい作品もあり、金はかたいイメージがあると思うが、いろいろな作品があるので、ぜひ幅広い層の方に見ていただけたら」

この展示販売会は、岡山市北区の天満屋岡山店で、5月16日まで開かれていて、鹿児島の伝統工芸品、薩摩切子も展示・販売されています。

OHKアプリ