OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2020.10.01

上品な甘さとシャキシャキとした歯ごたえ…新高梨が収穫シーズン【岡山・津山市】

秋の味覚、新高梨が岡山県内有数の産地、津山市で収穫のシーズンを迎えました。

上品な甘さとシャキシャキとした歯ごたえ。
重さは1キロ近くになる大玉のナシです。

津山市で栽培が始まったのは25年前で現在22軒の農家が栽培に取り組んでいます。7月は日照不足でしたが成熟期の9月に天候が安定したことで甘みが増して玉太りも良く仕上がったということです。

10月1日の朝は10軒の農家からおよそ3000個が選果場に持ち込まれ傷や色、完熟の度合いや糖度をみて等級ごとに箱詰めされました。

(JA晴れの国岡山久米新高梨部会 安藤隆章部会長)
「日持ちのいいなしなので1、2週間置いて頂ければ柔らかい歯ごたえと独特の香りが楽しめるようになります」

収穫は10月中旬頃まで続き部会全体で30トンが出荷されるほか10月4日からは地元の道の駅、「久米の里」で販売されます。
2022参議院選挙岡山候補者
2022参議院選挙香川候補者
2022参議院選挙
OHKアプリ