OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2021.05.31

真備豪雨災害から3年 追悼式7月6日 会場は3年ぶりに再開のマービーふれあいセンター【岡山・倉敷市】

倉敷市は西日本豪雨から3年となる7月6日に、被災地の真備町で追悼式を開催することを明らかにしました。

(倉敷市 伊東香織市長)
「真備の大きな復興の状況を多くの方に知っていただくという意味もありましてマービーにおきまして追悼式を開催したいと思っています。」

7月6日に行われる追悼式は、2020年に引き続き、新型コロナの感染防止対策として、来賓は招待せず、規模を縮小します。

会場の「マービーふれあいセンター」は、被災した真備町最大の公共施設で、復旧工事がほぼ完了し、6月24日に約3年ぶりに再開する予定です。

会場などに献花台が設けられるほか記帳も受け付けることにしています。
ニュースのとくダネ・スクープ映像募集OHKアプリから簡単応募