OHK 8Ch

  • LINE友だち追加
【岡山県民共済presents おうちで おかやまキネコ映画祭】 開催中!
視聴者の皆さんとともに防災力アップを

2021.09.08

視聴者の皆さんとともに防災力アップを

犠牲者95人(災害関連死含む)。
住宅全壊4830棟。

岡山県に平成最悪の被害をもたらした西日本豪雨から7月6日で3年がたちました。

倉敷市真備町では河川の改良復旧工事の進捗が折り返しを迎えるなど、
インフラ整備が進む一方で、
6月末時点で665人が仮設住宅などでの暮らしを余儀なくされ、
不自由な暮らしが長期化しています。

多くの犠牲者を出す災害は全国各地で毎年発生し、
それは次に岡山・香川で起きても不思議ではありません。
このエリアでも大雨となった8月中旬も、降り方一つで非常に危険な状況となるところでした。

今年は自治体からの大雨警戒レベル4の避難情報が「避難指示」に一本化されたり、
「線状降水帯発生情報」の運用が始まったりと、気象や防災に関する情報が大きく変わっています。

OHK報道部では、
こうした新情報や災害から命を守る行動のポイントを私たち防災士が伝える新コーナー、
「備えのツボ」をこの夏からOHKライブニュース内でスタートさせました(毎週木曜日放送)。

次の災害にどう備えればいいのか、西日本豪雨から3年の節目を機に改めて考え、
視聴者の皆さんと防災力アップを目指していければと思います。

執筆:新田俊介
OHK岡山放送本社報道部所属。
現在は政治部で県政を担当。防災士
sario02
moguranouta