OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2021.11.14

“アジア初認定” 美星町に輝く満天の☆星☆「星空保護区」に 地域住民の保護活動が評価【岡山・井原市】

星空版の世界遺産と言われる「星空保護区」のダークスカイ・コミュニティ部門にアジアで初めて井原市美星町が認定され、認定証の授与式が11月12日に行われました。

美星町に輝く満天の星・・・

「星空保護区」としては日本で3番目、自治体単位が認定対象となるダークスカイ・コミュニティ部門ではアジアで初めて認められた星空です。

30年以上に渡る地域住民の夜空保護の活動や、質の良い屋外照明を使い街にあふれる過剰な光を防止したことなどが評価されました。

認定証書授与式では、国際ダークスカイ協会東京支部の越智信彰代表から井原市の大舌市長へ認定証が手渡されました。

(大舌勲 井原市長)
「今後この活動が次の子供たちの世代に伝わり、財産として人々が守っていくことにつなげたい。」

美星町では、今後観光客誘致にも積極的に取り組み、地域活性化につなげたいとしています。
ニュースのとくダネ・スクープ映像募集OHKアプリから簡単応募