OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2022.04.21

【備えのツボ】南海トラフ巨大地震 40年以内の発生確率は?~今できる備え確実に~【岡山・香川】

備えの基本を押さえて防災力アップを目指す「備えのツボ」。南海トラフ巨大地震をアップデートします。

(防災士 小林宏典記者)
「さて問題です。南海トラフ巨大地震の30年以内の発生確率は70%から80%ですが、40年以内では何%かご存知ですか?」
ツボ1

政府は毎年、国内で発生する可能性がある地震について、その確率を予測し公表しています。
ツボ2
その中で2022年、南海トラフ巨大地震の発生確率について、30年以内は70から80%で据え置きましたが、40年以内は90%程度に引き上げました。
ツボ3
発生確率を引き上げた背景には、地震発生の周期が関係しています。

南海トラフ巨大地震は、100年から150年の周期で発生しています。

前回の昭和南海地震からすでに80年近く経ち、発生リスクは時間の経過とともに高まっていくのです。
ツボ4
ひとたび発生すれば甚大な被害と経済損失が生じる想定ですが、耐震化や早めの避難など、事前に対策を講じれば被害を軽減でき、復興にかかる期間も短縮できます。
ツボ5
そこで押さえてほしい備えのツボはこちら。南海トラフ巨大地震はいつ発生してもおかしくないと心得、今できる備えを確実に進めましょう。年々高まる発生リスクに備えを後回しする猶予はありません。
ツボ6
2022参議院選挙岡山候補者
2022参議院選挙香川候補者
2022参議院選挙
OHKアプリ