OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2022.08.02

瀬戸芸夏会期 大島の作品公開を15日に延期へ コロナ感染急拡大で…【香川・高松市】

新型コロナの感染が急拡大する中、8月5日に開幕する瀬戸内国際芸術祭夏会期では、高松市沖の大島で作品の公開を延期することにしました。

芸術祭の夏会期は7つの島と高松港、宇野港を会場に8月5日開幕する予定で、春会期に続き来場者の検温や体調確認などを行い、感染防止対策を徹底するとしています。

しかし、会場の一つ、高松市の大島にはハンセン病療養所大島青松園があることから、実行委員会は作品の公開を延期することにしました。

開幕から10日後、8月15日からの公開を目指していて、実行委員会の会長、香川県の浜田知事は、「大変恐縮だが、万全の態勢で迎えられるよう準備を進める」としています。