OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2020.07.02

緊急時にペットの診察を行う専門チーム「岡山VMAT」結成 【岡山】

2018年の西日本豪雨の経験を生かし、岡山県の獣医師らが、災害時にイヌやネコなどペットの診察などを行う「専門チーム」を7月2日、結成しました。

結成されたのは、動物医療チーム「岡山VMAT」です。専門の知識を身につけた獣医師や訓練士など24人が隊員に任命されました。災害時に派遣される動物医療の専門チームが結成されるのは全国で8番目、中四国地方では初めてです。

災害が発生すると48時間以内に活動を開始し、動物たちの保護や救出、避難所での健康管理などにあたります。

(岡山VMAT 甲斐みちの隊長)
「こういうことが必要な世の中になってきた。各地域にに専門的スタッフを置き緊急の時に出来るだけ早い対応をして助けたい」

2018年の西日本豪雨では岡山県の獣医師が被災地の避難所を回り、ペットの診察や一時預かりなどの活動を行いました。「岡山VMAT」では、動物にもストレスのない避難生活を送ってもらうため、被災地で課題となった情報収集の方法や、受け入れ態勢などの研修を重ねていくことにしています。
ニュースのとくダネ・スクープ映像募集OHKアプリから簡単応募